--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carpe diem

2010年02月18日 17:28

 こん**は、卯月の中の人 (あれ、背中のチャックの中…… 空っぽだよ?) です。前回こんな記事を書きました。後から読み返して見ると、こうなんと言いますか。


 コイツめんどくせー!

 って感じしません? ちなみに、他人になったつもりで読んでみると、ホント面倒臭いヤツに見えてくる訳です。書いた当時は、なるべく自分の思いを主観的と言うより理屈をこねて且つふっくらとした手触り且つ芳醇なバターの香り―― ってパンの話みたいですが、まぁそういうのを目指してました。
 でも、読んでみると。うん、なんていうのかなぁ。そこまで頑張らなくても、ねぇ。うん。とか、そんな感じがするんですよ。他人になったつもりで読むと。

 例の記事には、実は結構な甘えた部分があります。それは、つまり読んでくれるであろう仲の良い友人達は、素と言うか今までの私を結構知っててくれてるんだろうなー、と言う甘えです。

 でもさ、よく考えてみりゃ。相手の考え方まで推し量るのは中々難しいし、あんなにかっちり書かれちゃうと、心の芯からそう思ってて最早何の隙も無く、何か言うと襲いかかられそう。正直、怖いよ。

 これは困った事になった、と言うか私が凄く困った人に見えるし、何かあらぬ誤解を受けそう。これは、一つ本音と言うかむき出しの何かってのを一度書いて置かないと、永久にこんなキャラ固定じゃないか! そう思ってコレを打ち込んでるんですね。おお、怖い怖い。

 そんな話なのに、どうして何かタイトルが "Carpe diem" なんて中二病みたいなの? もしかしてそうなの?
 いいえ、違います。この単語、日本語に直すと "その日を摘め" って当てるんですね。意味合いは、『明日死んじゃうかも知れないから、その日出来る事は全部やっておけ』 とか、そう言う意味。厳密には幾らか違うんですけど、軽~く流し読みするに当たってはそんな認識でOKです。

 人間何時か逝っちゃう (俗に天に召されるとか言うアレです、そう言えば昨日俳優の藤田まことさんが逝ってしまわれたそうで。はぐれ刑事も旅に出た訳です…… って元からはぐれてるなら、別にどうってことないとかそういうことなのかな? おくやみ申し上げます。) ものでして、私は正直な話。明日自分が生きてるなんて信じられませんし、今日死んじゃっうってのも大いにあり得ると思ってるんです。気が触れてる訳でも、自己陶酔に浸る手段でも無く、真剣に

 だから、好きな事やりたい事やりゃいいんじゃね? とか思います。コレと言った宗教観も持ってませんから、死後の世界とか天国とか地獄なんて物の対策は、死んだ後まったり考えてやっていくつもりです。縛るのも、縛られるのも嫌で、面倒臭い事は大嫌い

 なんだけど、どうも似たもの同士ってのは自然仲良くなっちゃう物らしく、面倒くさがりの私の周りには面倒臭がりが集まる好循環。そこで私ものほほんとしてりゃいいのに、余計な事に気付いてアレコレやっちゃう。すると、周りからは 『おいなんだコイツ、アレはしとかなきゃとか○×がどうだの…… 面倒臭いんだよお前』 なんて案配に。

 やっぱり面倒臭いヤツだなぁ、と客観的に思う訳ですが。内心、そんな自分すら面倒臭い訳です。

 皆、その日を摘めばいいと思うよ! 私は去年の不作に思い悩んだり、来年の作付けの希望とか、再来年の栄光とか見ても居ません。もしそう見えてるなら勘違いしないでよね! 見てるように見えて実は相当イヤイヤやってる事が半分以上で、しかも自己嫌悪に陥ってるので、余計に凹んでたりするんです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/93-0f73524c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。