--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年三月に組んだマシンなぞ晒してみますか……

2009年11月08日 21:38

 こん**は、中の人 (勿論、いませんよ?) です。
 二十歳になった頃くらいからでしょうか、PCを自作すると言う事に夢中になったのは。それから何台も何台も組んで、今年三月に組んだPCが目下、一番最近のマシンと言う事になります。簡単ながら、PCのスペックを紹介します。

 これから列挙する構成のPCで、コンチェルトゲートフォルテやら、ルーセントハート (今はやってませんけど) なんかを問題なく遊べてるのです。偶に、ゲームが起動出来ないですとか、トラブルがなんちゃらかんちゃら…… と言う話を目にしたとき、では、どう言う環境なら上手く動いてるのか? と言うその部分が酷く曖昧では無いでしょうか。なので、自作ではありますが、問題なく動いている環境を公開してみれば問題の切り分け程度にはなるのな? なんて。

続きを読まれる方は、下のリンクをクリック!
** URL直接指定の場合はそのままスクロール**


CPU(中央演算装置、いわゆる電脳)
AMD AthlonX2 7750 BlackEdition (AM2+) 定格2.7Ghz動作
→AMDさんから出ているデュアルコアプロセッサです。ネイティブクアッドコアのPhenomX4のコアの内、二つを死なせた物です。特定の組み合わせでゴニョゴニョすると、何とクアッドコア動作すると言うマニア向けの石です。BlackEditionは、オーバークロック向けの選別品だそうで、あれこれやればもうちょっと動作周波数は上がるとかそうでないとか。現在は定格運用中、特にスピードで困ってませんので。
CPU
クリックすると画像が大きくなります


マザーボード(各部品を載せる土台、体に当たる)
FOXCONN A7DA-S (Sidespot DDR3 128MBつき AMD790GX)
→発売当初、パッと見て欲しくなった一枚。ユーザー間では色々言われてますが、良いボードかと。オール固体コンデンサかつ、内蔵グラフィックが強力。しかも内蔵グラフィック専用メモリもついている所為か、コンチェルトゲートフォルテも楽々動きます。現在は、内蔵グラフィックは無効化してます。
MB
クリックで画像が大きく(以下省略


メモリ(データを一時的に置いて置く場所、例えるなら机)
Transcend PC2-6400 DDR2-SDRAM 2GB *2 (合計4GB)
→信頼と実績があるらしい、Transcendさんのメモリーを32bitOSの上限4GBまで載っけてみました。ただし、32bitのWindowsでは、実質3.25GB前後までしか認識してくれません。64bitOSに変える時は、あと4GBは増やしたいところ。でも、現状これで何の問題もありません。
MEM
クリックでg(ry


グラフィックボード(ディスプレイに映像を出力する、ゲームで重要)
VTX3D VX4670 1GBK3(HD4670 1G GDR3 2D1T)
→いわゆる、RadeonHD4670と言うやつです。4xxx番台で、エントリーとミドルクラスの中間をいったりきたりしていたモデルだったような気がします。グラフィックメモリーはなんと1GB! これは…… と思い、組んでしばらくしてから追加しました。今の所、このボードで怖い物知らずで済んでいます。最近のグラフィックボードでありがちな補助電源がいらない点も好評価ですね。
GH
クリックd(ry



OS (ソフトウェアを動かす為の基盤になるソフト)
Microsoft WindowsXP Professional (32bit / SP3適用済み
→2001年の発売以来、なんと八年も現役のOS。最初はどうしようも無かったけれど、SP2辺りでやっと使えるようになりましたね。SP3では、動作速度の改善がされたのか、とても快適です。次に入れるとしたらWindows7の64bit版にでしょうねぇ。

ハードディスク (主記憶装置、おなじみ)
Seagate ST3500410AS (500GB /SATA接続)
Seagate ST3320620A (300GB / P-IDE ATA133接続)
→最近、あんまり評判の良くないSeagateさんのハードディスクなのですが、私が組む時は大抵このメーカーさんのHDDを使います。IBMさん (現、日立グローバルストレージさん) のDiskstarを昔愛用してたのですが、突然死して以来、何だか怖くて以来、ずっとこのメーカーさん一本です。

セキュリティソフト (ウイルス対策&ファイアウォールを纏めてこう呼ぶ場合がある)
ウイルス対策 = ALWIL Software Avast! 4.8 HomeEdition
ファイアウォール = Windowsファイアウォール
→チェコのALIWIL Softwareさんが開発しているアンチウィルスソフトです。日本固有のウイルスに弱い…… のが弱点らしいのですが、日本固有のウイルスってなんでしょうね? Winnyネットワーク内で未だ活発なAntinyワームとかそんなのでしょうか? 無償で使える代わりにサポートはありません。三種類のオンラインスキャンなんぞカマしつつ、これに頼ってるので。まぁ、万人向けではありませんね、コレ。WindowsファイアウォールはOS標準の機能です。Vista以降だともう少し機能が強化されてるそうなのですが、別に今どうこうする必要性は感じませんねぇ。

そのほか (どうでも良いこと)
 メインブラウザは、Firefox。入れてる拡張機能は、IEtab (Firefox内にIEエンジンを呼び出す)、All-One Gestures (マウスジェスチャ)、Gmail Notfier (Gmailの新着通知)と言ったところ。メーラーはおなじみOutlookやOutlook Express、ましてやWindows Mailでもなく、Thunderbird。脱IE化はバッチリです。

 おおよそ、2008年夏~2009年春先までのパーツで組んだマシンですが、今も快適です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/79-716f9523
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。