--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お世話になってる皆様へ】少し、卯月れんはちょいちょいお休みします

2008年09月22日 02:56


 こん**は、決して存在していない中の人です。いつか今回のような記事をポストすることになるのだろう、などと思っていたのですがまだ先の事だとばかり思っていました。ですが、そうでもないみたいです。
 端的に申し上げますと、コンチェルトゲートで色々と遊んで頂いた私こと、卯月れんは今日二〇〇八年九月二十二日より、しばらくちょいちょいプレイをお休みさせて頂きます。つまり、IN率が下がりますとそういうことです。発端は何なのか? 下にそれっぽい説明でもグダグダ書くことにいたしますので、もしお暇ならご覧下さい。


 元々中の人は、ネットで細々と自らが思いついたお話を、書いては公開し後悔するような…… いわゆる物書きさんとか言うような人種でした。十四の時から書いてきたので、今年で二十五歳ですからちょうど十一年くらいでしょうか。飽きもせずに、大して洗練もされていない駄文を書き綴っていました。過去には、同じような志を持った仲間と、作品を競い合ったりしていました。
 ところが、二〇〇七年になってから、急に書く意欲が無くなってきたのです。そう、スランプと言えば聞こえは良いのでしょうが、実際は酷いものでした。それまでは、まるで何かが降りてくるように沸いてきたコトノハ (言葉) が、すっかり枯れてしまった油田のように何も浮かば無い。ただ焦り、どうしようも無くなった時、親友 (友人も同じ物書きさんとかいうやつですね) から薦められたのがコンチェルトゲート、つまりこのゲームでした。単なる偶然でした。

 それから、一年以上経って。
 中の人は、卯月れんとして。沢山の人にお世話になり、或いは友人としてお付き合いさせて頂いたりと、嬉しいことだらけで。本当、友人達には感謝してもしきれません。ありがとう―― この言葉でどこまで伝わるかは分りませんが。それこそ、言葉にならなくて、困ったな…… なんて。

 ここまで書いて、ちょいちょいお休みさせて頂く理由を何一つ書いてないことに気付きました。ダメダメですね、今までの話は前フリと言うことで一つ。お休みの理由は下のリンクからどうぞ。

そもそも、長い割にそんな大した話では無いのがミソです;
続きを読みたい方は下のリンクをクリック
** URL直接指定の方は、そのままスクロールして下さい **
 おやすみしたり、IN率低下したりの理由を、箇条書きで要点をまとめつつ書いてきたいと思います。

1) そもそも、最初は数ヶ月で辞める予定だった

 もう一年以上も遊んでいるゲームです。ところが実際の所、熱心に遊び始めたのは二〇〇七年の十月頃からです。それまでは、誘ってくれた親友とそのお友達に "おんぶにだっこ" 状態。言われれば、言葉少なく着いて行き、スランプを脱するまで遊んでみるか程度でしかなかったのです。


あえて当時の私を例えるならこんな感じ


2) どうしよう、面白くなっちゃった!

 しばらく遊ぶ内、すっかりコンチェルトゲートのおもしろさに魅入られていました。このBlogも始め、親友が半ばこのゲームに飽きても一人で遊ぶまでに至りました。この段階で、十年以上続けていた小説書きなんて辞めてしまっていました。

3) 最近書けるようになってきた

 ふと、夢を見ました。
 酷く懐かしい夢で、私は一心不乱にキーボードを叩いています。時間は夜中の三時、手元に珈琲。夢の中だと言うのに、キーを打つ私が感じているもどかしい想い―― それは、胸の中にある私が思いついたどこかの世界の誰かの記憶。確かに向こう側にあった慟哭や、歓喜の声―― すら鮮やかで、はやる気持ちを抑えるためだけに銜えた煙草の煙ですらリアルで。
 夢から覚めて、不意に頭の中から言葉が溢れました。溜まらず、悲鳴を上げるようにPCのスイッチを入れ、忘れない内に書かないと! 半年振りに下書き中の草稿を開きました。

4) でも……

 コンチェも面白いです。最近ちょこちょこ操作やシステムを勉強中のルーセントハートと言うゲームも面白そうです。何より、中途半端にレンや風夏、れなにバックストーリーをつけてしまった以上、それも読み物化しないといけないような気がします。


この写真の方とは、その後お会いしてないのですが。
それでも、良い思い出です。


 だから、辞めてしまうのではなく。今までみたいに同じでは決してないけれど、遊ぶ頻度を減らしながら折り合いを付けることに決めたのです。物を書くのが好きで、こういったゲームも好き。小説も読むし映画も見れば…… 本当キリがないですね。とりあえず、二十三日が終わるまでは普通に遊ぼうと思ってます。その後は、基本的にIN率を減らしつつ、元の小説書きを優先するつもりです。けれども、やっぱり小説を書くのはお仕事では無く趣味なので、お別れとう訳でも、ゲームと決別するですとかそういうことではありません。

 例えば、こういう文章を書いていると 「もしかして体や心の病気?」「仕事忙しいのかな」 なんて事情があるような気もしますが、私に関して言えば何にもありません。強いて挙げるならば、私生活で一番元気に遊んで、会社ではバリバリ仕事をしていた時。
 どうも体のあちこちが調子が悪くて、中々原因が分らず、ついに病院で下された診断が 「ちょっと重い鬱」 だそうです。飲みたくもない薬を一週間くらい飲んで一応完治とのことでした。この抗鬱薬を飲んでいる時ですが、副作用が強すぎてまともに仕事が出来なくなる位の眠気が襲ってくるのです。普段から眠気に勝てない私にとっては、辛かったですね。

 そんな訳で、今はなんともありませんし、私は元気です。ただ、自分の気持ちを確かめるために、整理する為にこんなにダラダラ書いているに過ぎません。馬鹿です、こんな読みにくて長ったらしい記事、誰が最後まで読むって言うのでしょう。

5) さよなら、卯月れん

 小説を公開しているサイトは、今年で七年目を迎えます。卯月れんと言う名前は、あくまでハンドルネーム。小説を書いてる私は全然違う名前で、この広大なネットの中でひっそりと物を書いているのです。中の人などいない! そう公言してはばからない卯月は、これから少し長いごろ寝を楽しみに行きます。彼 (彼かも知れないし、彼女かも知れない。ここでは仮に彼としておこうじゃないか) はちょっとの間まどろんで、少しコンチェで遊んでは…… またまどろむのです。
 Blogの更新は、されなくなるかも知れません。メッセンジャに顔を出すことも減るかも知れません。コンチェにも、ルーセントハートにもその姿を見る機会は減ってしまうのかも知れません。だから、少しの間、ルーズに、いい加減な感じでサボってきます。戻ってくるか? それともこの記事が無かったかのようになるのか。

 さっぱり分りません。でも、書いている私は卯月に言っておきましょう。


少しルーセントハートでも遊んでました。
惜しむらくは、仲の良かった人とこのゲームでは一緒に
遊べなかったことでしょうか


 さようなら、さようなら卯月れん。
 またねと言えない私を許すな。そもそも、ここまで引っ張っておいて翌日平気な顔をしてログインして遊んでいる私を許すな。

 なんて (笑)
 そんな訳で、しばらくゲームの方がおろそかになるのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/50-8bd50605
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。