--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンの旅日記2-新しい街に II

2007年11月18日 05:26

 ども、長くなったので分割してみました。(前回→ 新しい街に I)
 ノートの頁が変わったのは久しぶり、レンです。

 まず結論から申し上げましょう。
 ウィルノアには拍子抜けするほど、簡単に着きました。

 これは…… 時の運だと思います。ええ、きっとそうです。
 だってね。

危険がデンジャーな野生動物に一杯襲われたからね!

 本当、いつ現れるかヒヤヒヤ物でした;
 怖いなぁ、野生動物。どうして美味しいものを食べに行こうとしたり、ファンブルグから遠い所に行くとこうなるんだろう? まさか、本当にこの世界がドラゴンクエストの世界とか。そんな世界であるわけでなし。

 そんな怖い思いをしてたどり着いたウィルノア!


観光名所で喜ぶ私。

 ノッカーを模した石の噴水がとても綺麗でした♪
 ただ残念なのは、お店がどこもやってなかったことですねー。何やら会員制のカフェがあるのですが、今回はあんまり長居する予定ではないのでさっくり諦めました。

 それに、こう何と言うかフリがある施設はトラブルの予感がするじゃないですか。実際、何かあるらしくファンブルグでは 『挑戦してみる?』 なんて会話も漏れ聞こえてきたのできっとそうなのかも知れません。

 あと、不思議だったのはウィルノアの人達は皆ターバンらしき物を頭に巻いてます。さして暑いわけでも、日差しが強いわけでもないのに…… 何でだろう。街自体はイタリアのベネツィアと同じような水路の街と言ったような印象があるのだけど、建物が少ないせいか庭じみた感じがしました。
 ターバンを被った人がいるので…… イタリアのベネツィアとトルコのイスタンブールが合体したような複雑な気分です。

 それの証拠に病院での回復料金が高かったですね;
 私立病院、かつ何ら国費補助もついていないらしく、私とペット分で結構取られちゃいました。この辺りがベネツィアっぽいなぁ、と。(ベネツィアは物価高いらしいですよ?)

 もっと強くなって、気楽に遊びにいけたらいいな。

(筆者あとがきorz
 坑道を出るまでは、新しいモンスターを眺めて「おおっ」とか何とか言ってたのです。がしかし、坑道を出てからは新しいモンスターを見て喜ぶと言うより、悲鳴を上げると言った様な按配で…… ホントに危険がデンジャーでした。

 あと、魔術師以外の単体・範囲攻撃魔法MP消費が押し並べて倍になってたのは驚きました。今回のアップデートで物理に大幅なプラス修正が掛かりましたが、魔法そのものの威力には修正が入りませんでした。その調整分がMPとは、なんともはや。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/5-f15388b7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。