--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎさんになった日

2008年03月08日 14:01


 こんにちは、レンです。
 三月になった途端、世界が緑で溢れかえりましたけど気にしてはいけません。春になった、それでいいじゃないですか。そろそろ暖かくなったとか、新芽を見つけたとか、そんな季節の移ろいを実感することなく…… 枯れ草が一瞬で活き活きとした緑色に変わったよ♪ ええ、仕様です

 ※そう言えば、北京五輪開催に張り切る共産中国では、雑草にスプレーで活き活きとした緑を与えているそうで、チート? まぁ、お家芸ですね^^ (共産主義者の捏造体質 例:スターリン前とスターリン後)

 最近、ようやく空気も読めるようになったせいで、知りたくない事まで知ってしまってしまいます。ちょっと困ったものです。例えば、ファンブルグにも議会があるとか。投票いかなきゃ、ダメですか? 不在者投票はあるのでしょうか……


 最近、長らく石畳の上で座ってる所為か、ちょっと腰がいたい毎日。
 敷物 (都合上写真には写りません) とクッション (左に同じ) のおかげで最近は、だいぶ楽になりました。

 さて、私がこの世界に生きることになって、半年以上。
 出会っては別れを…… そう言えばあまり繰り返してません。通りすがりの人や、一回だけお買い物をさせていただいた職人さん以外、割合しょっちゅう出会っては雑談に花を咲かせたり、一緒に冒険 (大抵市民からの依頼や、自主的なモンスター討伐) したりと。姉妹を除けば頼れるモノもないこの世界、みんなには感謝しても感謝しきれません。ありがと。

 ところで、この世界。色々なところから拉致召喚された人がいるお陰なのかどうなのか、服飾については豊富です。冒頭写真の軍服も、そんな服の一つだったりします。
 着飾った人沢山いる一方で、ほぼ全裸 (5分の4裸) の人が闊歩している辺り、ファーレンの治安もそんな物です。まぁ、そこは治安を担う我ら兵隊の仕事ではあるのですけど…… 猥褻物陳列罪もないこの世界、放っておくしかないのが現状で。

 そんなおしゃれな服。この間、とても良い物を買ったんですよ (みせびらかしたいだけ;
 まずは、きっかけから順に書いていこうかな。
 私が兵士だからなのか、それとも…… 兵士と言う職業くらいしかマトモに食っていける仕事はないのか? その辺り、良く分からないのですが、知り合いには何らかの形で戦闘に携わるお友達が多いです。しかも兵士が多いとはこれ如何に。特に、私が団長を務める 「まったり戦闘団」 については、大半の人が兵士と言う正に戦闘団と言うよりは 「うんだか小隊(軍隊的な意味で)」 みたいな感じです。

※ 現在、騎士1名、弓術士2名、兵士7名、クレリック1名。凄い偏り様です。前は騎士殿は2名いたものの、一人は兵士に転職。ちょっと珍しいかも。(中世では、兵士より騎士が格上。)

 さて、服飾と言えば戦闘装束も人それぞれ。例えば最近の私。

 黒い外道…… そう言われても仕方ないような格好です。後ろにはケルタトルのイシュタル (使い魔) をつれて、気分はもう悪役です。
 イメージ的に 「大丈夫、助けに来たよ。怖かったね、でももう安心だよ」 と言うよりは 「(部下が捕虜と未だに抵抗する占領下の民間人の処遇について相談してきた時) 我々は栄光ある国王陛下の軍隊だよ。陛下に、未だ刃を向ける軍人をお見せしるのは忍びないなぁ。あと、あんまり村の連中がキャンキャン言うなら女子供から順に首を刎ねなよ。静かになるかね^^」 こんな感じ?

 でもですね、私はそんな事いいませんよ! ホントだよ!


 まぁ、そんな感じなんですけど。この間、お会いした兵士さんは何というか…… その、あこがれるなぁ。その時の写真が、これ。


私、Asさん、Klさん


 何というか、こう。

 私 → 悪い兵士。汚れ役。容疑、民間人虐殺とバーグ陸戦条約違反

 Asさん(写真中央の方) → 魔法幼女。カードを封印したり、魔法を使ってポニーテールをなびかせながら美術品を奪ったりしそうな感じ、魔法少女なんとか、もしくはマジカル幼女なんとか

 Klさん(写真一番右の方) → 良い兵士。主人公的役回り、犯罪捜査ネイビーファイル or 管理局機動六課 or 魔法騎士レイアース

 もう隠しようの無い位、役回りが違うような気がします。
 例えるなら、私がバトルマニアなら、Klさんは守るべく誰かの為にみたいな。キャッチコピーが違うっぽい; 服装一つで、見え方もずいぶん変わる…… という事ですね。

 そこで、テコ入れしてみよう! そう思うのも致し方ないかと思います。(思いますよね?

 さて、早速服屋に注文してみよう。お洒落用の服。基本的にお金を払って、しばらくすると宝箱が送られてくると言う仕組み。ファンブルグの通貨ではなく、日本円を使わされる辺り何だかその気になれば、元の世界に帰れるような気もしますが、気にしてはいけません。いわゆる、禁則事項と言うやつです。
 ところが、このシステム。発送元がテキトーに送ってくるので、自分の欲しい服が中々当たりません。時々、上下分離式の和服一式とか、しょうもないモノが送られてくることもしばしば。なので、四回とも全部デザイナー鎧一式だったお友達も居ます。(注1)

(注1) 血の涙が印象的でした。

 ある種リスキーな、買い物になるので当たったときの感動も大きいのが特徴です。そんな訳で、新たなバリエーションが出たと言うので、外れるのを覚悟して注文!

 するとですね……


!?



 なんでしょう。バニーガールとはちょっと違う。人型の使い魔とは珍しい…… 隣の魔法幼女も興味しんしんです。この後姿、ちょっと私に似てるような……


二人は、うさうさ!



 正解は…… これこそ、今回ゲットした服だったのでした。
(お隣の魔法幼女も、うさうさ服をゲットです。4000円も使っちゃったよ^^ とか、仰ってました……

 おうちで飼ってたうさぎさんと同じ色で、うさぎ好きの私にとって最高の一着になりそうです。もう、アパムとも、アイヒマンとも呼ばせないっ! (誰も言ってないがな;
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/26-eae2a1b4
    この記事へのトラックバック

    ?DVD¢????????

    ?DVD¢????????



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。