--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「IT技術者」という、幅広すぎる胡散臭い仕事の話。

2016年12月21日 23:55

 12月21日は長い一日だった。
 そして意義ある一日だったと思う。

 しかし途中、セキュリティの関係で携帯電話の電波を切断せざるを得なかった時が複数回あった。

 その時の内容については、職務上の守秘義務に抵触するため公の場で口に出来ない(少なくとも隣の席の人にまた聞きされるようなアンセキュア[安全ではない]場所ではちょっと話せないのだ)が、特に誰かを不愉快にさせるためでもなく、単にその場所の「規則」だとかそっち方面のお話だ。

 スマホや携帯電話の電波は「どんな場所」でも「どんな状態にいても」繋がって当然、電池切れやスマホの爆発以外、圏外なんてありえない。

 現代、多くの人がそう思っていることだろう。

 だが、情報技術者はその特性上、一切の位置情報を絶ち、通信を一時的に封鎖して行わなければならない「打ち合わせ」や「会合」や「仕事」がある。

……なんて話を、この間。クルマの営業をやっている友人に話したところ。

友人「お前、軍人でもやってるの?」

私 「いや。単なるIT業界の末席に座ってるだけだけど」

友人「それは嘘だろう、じゃなきゃCIAとか公安調査庁とかの捜査官だよ」

私 「(CIAは情報機関。情報を扱う点では、当たらずしも遠からじ。でもスパイじゃないんだよなぁ。公安調査庁はまたCIAと比べると違うんだよね……でも、単なるIT技術者なんだけども。)いや、扱う幅が広いから、単純に負わされる守秘義務が多いだけ。いうなれば、墓の中までもっていかされる他人様の秘密を一生涯黙っている誓約書とかがあってね。しこたま書かされてさ。だから言えないことが出てきちゃうわけだ。なにせ、文章にして暴露したら、こっちが契約違反でとんでもない額を請求されたり、民事訴訟起こされちゃう」

友人「で、そこまで背負わされて一体どれくらいの給料がもらえるの?」

私「うーん……安くてポチ袋一つから高くて数億円。顧客とか商流とかプロジェクト予算次第だね……タダ働きとか比較的多いよ。この業界。君は車一台売れば結構入るけど、私達IT技術者は結構おいしいところだけしゃぶられて、いらなくなったら直ぐ金も払わずポイ捨てする客が多いねー」

友人「それなのに、軍の特殊部隊みたいな誓約書書かされるの? それってやる価値あるの?」

私 「私たちが、一斉にストでも起こしたら。スマホなんて単なる投擲可能な壊れやすい文鎮だし、銀行のATMからは金は出ないし、ツイートもFacebookへの「いいね」もできない。発電所や諸々のインフラが機能不全を起こして、全手動に切り替えるのに72時間近くかかる。テレビもデジタル化されたから、技術者やメーカーたちが通信や報道関連のシステムを放棄すれば。もうテレビもダメ。だけど……」

友人「こわっ、IT技術者こわっ。で、だけどってなに?」

私 「これほど貢献と成果を出しても、人並み以下の給料しかでないことがあるって。これはこれからの時代、ダメなんじゃないかな。とは思うね。IT業界は未だ一部の『悪しき習慣』をひきずってる会社やメーカーがあって、そこは技術者を教育しないし、伸ばさないし。採用時のスキルだけで、仕事をさせるから、いつまでたってもどれほど勤勉でも給与はあがらないんだ。

   で、年齢的に鮮度が落ちたら『新卒は畑からいくらでも取れる』折れたらまた新しい奴隷を入れればいい。安く使って安く済ませて取り分は会社9:本人1くらいで。なんてのがあるんだ。まだ一部には」

友人「怖いな、そういう企業は潰れていくか。信用と信頼無くして倒産するよ……いずれは」

私 「世界のトヨタが言うと、ちょっと重みが出たね」
友人「言うなよ、オレ オマエノトモダチ オマエ オレノトモダチ じゃないか」

 眠い時に文章書くもんじゃないね。なんか中身はあるようなないような。面白いんだかつまんないんだか。うーん。たぶん、他業種の人にとっては興味深い話としてオチたと思うんだけどね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/194-ccee673b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。