--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎週金曜日は、身体を内側から鍛える日 - vol 1

2014年04月19日 01:35

しかし、体力が足りない!!

 どうも、おはこんばんちは。藤 秋人です。一旦激太り(Max101Kgだぜ、すげぇ)して、その後BMI標準値(63~65Kg)くらいまで何となく落として行ったここ数年。さぞかし長かったのかと思いきや、その間大体最初の30Kgが半年位。残りの7Kgはだいたい残り半年以内。

これで高校時代の体格に戻れるなら、安い買い物でした。

 もっとも、現在微妙な戦いが続く病の副産物。特別なことなんて本当に何もしてない。倒れるまで絶食することを繰り返す以外はな……。ついでに筋力も激堕ちして行きました。良く『必要最小限かつ文化的な生活』と言うのが、お茶の間の議題に上がります。私の場合は『必要最小限かつ原始的な肉体』に戻ったと言うことです。ロールプレイングゲームで言えば、レベル1の民間人です。ヒノキの棒を振り回しているだけで、息が上がります。
 攻撃的なチワワに襲い掛かられると、最悪の場合。チワワに殺されるまで行かなくとも、チワワによって重態に陥る可能性は捨てきれません。小さくてか弱い雑食性の動物、その代表格としてチワワを挙げてみたものの。Wikipediaさんによると。

大部分のチワワは非常に大胆で勇敢な面がある。超小型犬という体格ながら、より大きな動物(大型犬など)にも臆せずに対峙する。


引用元:チワワ(Wikipedia)


 なるほど、道理で実家のチワワに押し倒されて散々愛されたのは、つまりそう言うことなんですね。

 ――辿りつく先は、つまり肉体改造だね。間違いない。

 こんな訳で、地道な肉体改造が始まりました。毎日、3Kmを目標とした徒歩か競歩週に一度の兎のライムさん(写真)のうさんぽ……ウサギの散歩なんて、正直牧歌的なものだろう? こう疑問に思われる方は多いと思いますが、一時間目一杯遊んであげればきっと分かるはず。

 正直に吐くよ、犬の散歩一時間の方がずっと楽だね!


うさんぽ中のライムさん(2014年4月)
かわいかろう?


 話が逸れましたが、これを一か月半やって。ようやく一日中歩くことが出来る様になりました。まるで外回りの営業の様に。ところがやっぱり筋肉量が少ないので、翌日の疲労が凄まじい。具体的に言えば、軽自動車を後ろから押してるつもりがいつの間にか軽自動車に全力で愛され地面とキスしているような身体の重さ!

そうだ、柔軟と筋トレをやろう――

 鳥は全身筋肉みたいな構造で空を飛びます。魚は言うまでもありません。あの後先を顧みない激しい運動は、有り余る筋肉によって形成されているのです。では、何故私は一日歩き通し如きで疲れてしまうのか。それは、筋肉が足りないのと、しなやかさの不足によって随分ロボロボカクカクしているからに他ならない……


今日の実績
・ 柔軟体操、ラジオ体操、ストレッチ:17分間。
・ 腹筋・背筋・ダンベル運動:30分間。


 毎週金曜日は、インナーマッスルの日! 記録はこんな感じに毎週記事にします。誰が得するんだろうね!

 更新が途絶えたら……多分挫折したってことでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/146-61b32ddf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。