--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超サクサクPC生活?! コンチェはどうなの?

2011年05月28日 20:13

コンチェやってる人のPCスペックってどうなんでしょ?

 コンチェルトゲートとして、二〇〇七年にサービスを開始してから今年の七月位で、遂に五年目を祝うことになる私達のコンチェルトゲートフォルテ。

 二〇〇七年当時は、本当にコンチェが動くぎりぎりのスペックの方が大勢いて、重い重い…… なんてため息付いていた人も多かった訳ですが、流石に四年も経つと、もうコンチェが重いなんて話も中々聞かなくなりました。とは言え、パソコンって決して安いものではありませんので、買い換えるとなるとやっぱり五年は現役で動いてもらわないと困りますね。



 中の人(いません)は、もう十年近くPCはパーツを組んで自作することにしています。

 じゃあ、自作したそのPCってどんなスペックなの? サクサクするの?
 安いの? 高いの? 気になると思います。今日はその点を簡単に書きたいと思います。
 現状、中の人(頑なにいないことになってます)のお仕事が、コンピュータに深く関わっているいらやしい仕事なので、去年のクリスマス前後にリニューアル。組み替えましたが、その外観と構成を、今回はちょっとだけご案内したいと思います。


――現状このスペックで私のやる範囲で、出来ないことなんて今のところありません。



――まず外観から。

■ モニタ:ちょうど二年前に買った台湾BenQの一七インチモニタです。
→ お値段:当時二万八千円くらいでした; 今もっと安いので悔しいです。
■ キーボード:ELECOM TK-FCM015BK
→ お値段:有楽町のビックカメラで1980円くらいでした。お手入れが楽です。
→ 使用感:コンチェやるのにはちょうど良いんですが、キーのタッチが浅いです;
→ 不 満:物を書くときはかぎ括弧打ち込むのに難があります。
■ マウス:ELECOM の硯シリーズのちっこいの(レーザーマウス)
→ お値段:近所のコジマで購入。3980円なり、高い。
→ 使用感:流石に高いだけあっていい感じです。



その他写真に写ってるものとしては……

■ スピーカー:もともと札幌で仕事してた時に、会社で廃棄するスピーカーを譲り受けました。タダ。よくも無ければ、悪くもない。

■ 栄養剤のビン:ビューティーアクトBB。ビタミンB2、B6が入ってる系のビタミン剤です。肌荒れにいいとか。効果はよく分かりません。900円くらい、栄養剤としてはお安い部類ではないでしょうか。

■ ハンバーガーっぽいおもちゃ:昔マクドナルドで買い物したらもらえました。寂しいから置いてあります。

■ 手ピカジェル:アルコール消毒用ジェルです。PC触る前にかならず消毒します。

■ ペン立てとペン:ペン立ては祖母がシンガポールに侵攻…… もとい観光した時のおみやげです。ペンはそれに似合いそうなボールペンを買ってきました。

■ あのCD何?:多分、おそらくはマイナーなピアニスト、ジェニファー・ハイネスさんのアルバムです。amazon経由で、シアトルだかコロラドのお店から取り寄せました。耳にGood。

■ マッチあるけど、喫煙してるの?:しません。札幌にいた頃、毎週通ってた喫茶店のマッチです。

■ 赤いあのマット何?:京都で買ったうさぎのコースター? です。マグカップはここにおきます。

■ コルクマットなの?汚くね?:近所のホームセンターで一枚98円の物を二枚連結してます。定期的に買い換えてます。消耗品ですねー。

さて、周辺機器についてはこんなもの。本体については続きからどうぞ!

続きを読むには下のリンクをクリック。
**URL直接指定の場合はそのままスクロール**



お待ちかね本体です。

――まずは写真を御覧ください。
 余計な物も写ってますが、まずは内部構造をご説明しませう。


■ CPU:AMD Phenom 2 X6 1090T
お値段:当時2万円位。
特 徴:物理設計でキッチリ6つのCPUコアが実装されてる正真正銘のメニーコアCPUです。定格で最大3.2Ghz×6コアと言うなにこれ凄いな性能です。

■ メモリ:CORSAIR XMS3 DDR3-SDRAM 2GB×4 = 8GB
お値段:当時約1万円ちょい。
特 徴:メーカーさんから永久保証がついてるメモリ四枚ざしかつ、デュアルチャネル動作です。ヒートシンク(熱を放出するカバー)もついてていい感じ。

■ 基 板:Asrock 870 Extreme3
お値段:当時8000円くらい。
特 徴:素人にも最近オススメ出来るようになってきたAsrockと言う基板メーカーの製品。買った当時の最新チップセットでは無かったのですが、安定目指してあえてこの線に。ユーティリティが充実してて、詳しい人なら助かる機能満載なのがいい感じでした。

■ グラフィック:ATI RadeonHD 5670 (ビデオメモリ512MB版)
お値段:確か当時5980円とかすごく半端な数字で売られてた気が。
特 徴:Windowsで動くゲームの大半はDirectXと言うMicrosoft社の共通基盤上で動作します。それまでは、nVidiaさんのGefoceシリーズが、実に優秀だったのですが、最近はこのATI RadeonHDシリーズに一日の長があります。




 と、おおざっぱにこんな所です。その他は以下の通り。

■ 電 源:AQTISのAP-650GTX
お値段:多分、7000円くらい?
特 徴:その前に使ってたオール日本製コンデンサ採用製品が僅か六ヶ月で火を吹いて逝ったので、急遽買い替え。出力のマージンは沢山あります。

■ ハードディスク:二台繋がってます。どっちもSeagateと言う大手メーカーのものです。
一台目:Seagate ST31000528AS S-ATA 容量1TB
二台目:Seagate ST3500410AS S-ATA 容量500GB
特 徴:動作音が静かです。あと、故障率が低い! 十年自作やってて、不安なのはIBM製ハードディスク(今は日立グローバルストレージ)と、サムスン製のハードディスクです。故障率が半端ない印象があります。

■光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(S-ATA接続)韓国LG電子製
お値段:1980円くらい(当時)バルク品(最低限の梱包とCD、本体だけのパーツの売り方)
特 徴:こんなのは動けばいいのです。今のところ、LG製ドライブを三台導入してて故障してないので良い子だと思います。お安いのもまたお財布に嬉しいです。ほとんど使いません。CD聞いたり、リッピングする時くらいかな?

■ ケース:Aqtisさんの電源なしケース
お値段:1980円
特 徴:前に吸気のための12CMファン、そして後ろに排気のための12CMファンがついててよく冷えてる…… んでしょうか。わかりません。箱なんてはいりゃいいのです。一応、部品の発熱と排熱バランスを考えて組む必要はある訳でして、そこはちゃんと計算した上でこう言ってます。PCは排熱が大事です。

■ OS:Microsoft Windows7 Professional 64ビット版 OEM仕様。
お値段:19800円くらい。
特 徴:なんか箱で売ってるWindowsより安くね? と言う疑問は当然です。OEM版Windowsの場合、必ずセットにした部品が入ってるPCにインストールしないと使えない…… と言う縛りがあります。素人が完成品のPCにインストールすると、マイクロソフトさんとの契約違反になっちゃうので、自作パソコンの特権みたいなものです。何気に、Windowsって高いのですよねー。あと、10000円くらい安くなりませんか?

■ ヘッドフォン:Victor JVC HP-RX300
お値段:1980円@コジマ電機
特 徴:密閉型ヘッドフォンと、もともとオーディオ用のヘッドフォンなので、音はいいです。もっともオーディオマニアさんから「ハン」と鼻で笑われても、まぁ仕方ありません。エントリー仕様ってやつですね。そして、壊れても後悔しない価格。これは重要ですね。但し密閉型の癖に音を上げると音漏れがひどいのです。どういうことなの……


■ 左端のプリンタ複合機:Epson PX-402A
お値段:6980円@コジマ電機
特 徴:印刷、モノクロ・カラーコピー、そしてスキャナ機能を備えたまさに『歌って踊れる複合機』です。処分価格だったので大至急保護しました。もっともエプソンさんのインクコストパフォーマンスは、悪いので、インク代がかさみます。しかも定期的に何か印刷しないと、インクジェット部分(インクの吹き出し口)が目詰まって、印刷できなくなるので一ヶ月に一回何かしら印刷するのがお手入れのコツです。

■ 本体上の電話機は何?:シャープ製 DA-Y500 留守番電話
お値段:6980円くらい@ヨドバシカメラ秋葉原店?
特 徴:内蔵時計のクロック差が説明書では、一ヶ月辺り一分程度のハズなんですが、どう考えても一ヶ月で五分はズレてます。進んでるならともかく遅れているのだから始末に終えません。フレッツ光と同時契約してる、ひかり電話用として使ってます。

■ マジかよ、糞箱あるで?!:Microsoft Xbox360(中古品、マルチメディアリモコン欠品)
お値段:9980円
特 徴:今の所、エースコンバット6専用機です。この値段で放出されてるのは珍しかったので、影の塔(wiiのソフト)と一緒に保護しました。今もエルシャダイのディスクが突っ込まれるのを、今か今かと心待ちにしてる健気な子です。コンセント差してませんが。

■ 写ってないけど…… Skype用マイク:ELECOM MS-STM88SV
お値段:3980円くらい…… だった。
特 徴:単4電池二本を食べる代わりにあらゆる音を増幅するアンプ内蔵のマイクです。ひどい時はハードディスクの動作音まで聞こえるそうな。実家にも導入してます。

■ 写ってないけど…… Webかめら:バッファロー BSW13K05H
お値段:1980円@ビックカメラ有楽町駅前
特 徴:マイクが内蔵されてない、130万画素Webカメラ。マイクは別途ちゃんとあるので、これ以上マイクあっても仕方ないのですよ; 明度(光度)調整に優れ、便利です。


 と、まぁ。合計金額は頑張って手動計算して下さいです―― なんですが、一朝一夕で買い揃えたわけではなく、段階的にグレードアップさせて最終的にこうなりました。この辺りは、自作故の特権なのかも知れません。とりあえず、この環境下でコンチェも仮想マシンつくって実験したり、プログラム書いたり、アレコレしててもまだまだスペックに余りがあります。

 さて、安価にそして、模型作りや、コンピュータが好きな方は自作してみませんか?
 AMDプラットフォームなら、コストパフォーマンスも良いし、最近活況ですし、コアで楽しいですよー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/132-7fbec48d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。