--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生産に手を染めた結果報告

2011年03月05日 08:25

 新章開始直後に、読者様から 『この生産メインのプレイヤー殺しの新章にあって、ヤッホーコンチェ最高! とは何事か』 とお叱りを受けて、恐縮することしきり。新章を楽しむ為にも、まず戦闘職である私…… こと、卯月れん、姉の風夏での修練ばかりを書き残して来ました。

 今日はこの旅日記を書いている、卯月姉妹を始めとする言わば「卯月一家」を側面から支える仲間。とりわけ、長月さん姉妹についてご紹介すると共に、昨今の生産事情を彼女らに綴ってもらおうと思います。


nagatsuki_sisters.png
左の背が低い子が、お姉さんの "長月はじめ" さん
右の幸せそうな子が、妹さんの "長月つぐみ" さん


 どうも。写真でご紹介頂いた、長月はじめだよ。
 ここからは、ざっくり新章 (もっともコレはフォルテ教信者の言い方だけど、本質的には大して代わりはないだろうね。) から生産をやっていて感じたことをツラツラと書き綴っていこうと思う。前書きに書いた通り新章以後、私達のような生産職の有り様は変わったと言って間違いない

 端的に言えば、生産職でも血生臭く戦わなければならなくなった。職能を磨くだけじゃ駄目なんだってさ。
 そう…… イメージで語るなら、第一次~第二次世界大戦の根こそぎ動員に近いね。株屋部隊や八百屋部隊なんてのと同じように、ざっくりとクラフト、ハンター・クリエイター(クラフトの上位職) なんかに別れて行くわけ。
 この他に、より上位の職能を行使したいとしよう。それを可能にする職業として、ブラックスミスやシェフ、トレジャーハンターやレンジャーなんかもあるけど、これについては長くなるからそういうものもある位の認識で良いかな。

 何にせよ、職位 (クラフト→クリエイターとかね) を一個上げるだけでも戦闘を含む経験…… テレビゲームで言う経験値を積んで、レベルを上げなきゃイケナイんだ。面倒臭いね。

 ―― それで、行使できる技術もその職位によって許認可される範囲が変わるのさ。例えば料理の「ご飯」を作りたいとするなら、駆け出しの内はトマトの採取に熱を入れて、米の採取に必要に事前技能を磨く必要があってハンターになってようやく材料である米採取ができる。でもハンターじゃ、ご飯の「調理」を行使することは違法なんだ。つまりやりたくても出来ない。ただし、一時的に転職するのは自由だから調理するときだけ、クリエイターになっても良い。言うところの新章前みたいに、転職にペナルティを課せられる事が無くなったのは幸いと言うべきか、微妙な所。

 私達姉妹の場合は、私こと「はじめ」がハンター職で食材を、妹の「つぐみ」は殆ど調理と調合ばっかりやってる。最近は、あの子もハンター稼業に手を出したけどね。別に私がサボってる訳じゃなくて単に需要があるんだ。ご飯の。

 とりあえず、学園令施行後の職人稼業なんてこんなもんだよ。
 ざっくり纏めると、学園令 (新章) の前と後では、以下のポイントが違う。これから職人として一旗上げようと思うなら目を通して何となく理解しておくと、今後の参考になるんじゃないかい?

・ 職人として最初に着くのは「クラフト」初歩的な狩猟・採取・採掘と言った一次生産を行う事が許可されている。この職業では、初歩的なひと通りの二次生産も行うことができる。だいたいマイスターレベルはLv15。ここで上位職への転職が許可されるようになる。(十分に熟達した証が欲しいならLv20にまでなればいいと思う)

・ 次のステップは、材料系と加工(調理・調合・作成・加工)に別れる。ハンターとクリエイターになる。この職業に着くと、大抵の生産が可能になる。ただし、もっと上位の製品や素材を生産したいなら、また上位職に転職しなきゃいけない。その過程で、戦闘からは避けられないんだ。やれやれだね。

・ 学園令 (新章) 施行後は、転職はノーリスクで出来る。短期の転職も、長期の転職も一切理由も聞かれないし、咎められもしない。役割毎に人員を割かずに済むとも言えるし、何だかややこしくなったとも言える。

・ あと、学園令 (新章) 施行前と後では、行使出来る職能 (スキル) の前提条件が違う場合がある。例えば、ご飯を調理する為には、以前はケチャップの調理に熟達している (Gr6) 必要があったけど、施行後はクリエイターなら無条件で調理技能を振るう事が出来る。最近、また生産稼業にもどるなら、その辺りは押さえておいたほうがいいかな。

 以上が、昨今の職人事情その一端だね。
 読者さんからあった、さながらマゾプレイヤー御用達な難易度具合について、私は良く分からないから、そこら辺の感覚については、続けて愚妹こと「つぐみ」に書いてもらおうかな。



記事の続きは下のリンクをクリック
** URL直接指定の方はそのままスクロール **


 はいはい、つぐですよ。どうも、長月つぐみですよ、よろしくお願いします。

 学園令施行後、大きく変わったのは私達の意識でした。

 今まで、職人と言えば一つの技能 (スキル) について最高の一品を作ることの出来るクラス (Gr10) まで磨き上げるのが当然でした。品質の良い物を供給できるようになれば、お客さんも喜びますし、悪い言い方ですがある程度商売において価格決定権の主導権をお客様側から奪う事が出来たからですよ。

 こっちも生きていかなきゃ野垂れ死にあるのみですから、職人も必死です。悪く思わないでくださいね。

 ところが学園令 (新章) 施行後、王国の新品質基準が設定されて、従来よりも技能を向上させるのに時間が掛かるようになってしまったんです。従来は、所詮冒険者と甜められていた部分もあってか、売ってもらうことの出来る手順書の中身も簡単だったんですが…… どうも、学園令施行後はこの手順書レベルで品質の向上やベクトルの変更があったようでして。

 新基準で生産して、技能を最高ランクまで持っていくのに、多大な時間と労力が。そして何より資材が大量に必要になってしまったのです。そりゃあ、今までの価値観で生産なんてしてたら、商売するにも身内で融通しあうにもその前に餓死しちゃいますもの。

 これが、学園令後 (新章後) 生産がマゾ専門になった! と言われた真相です。

 さて、この辺りは念の為書いた部分なので、つぐの気持ちの部分はあんまり書いてません。
 まずは、最近まとめた (けど、ちょっと古い) 私の技能一覧を見てみましょう。


tsugumi_skill.png
※ この一覧は、ハンターの時にまとめたもの。


 私達、卯月一家の長月姉妹は主に、戦闘糧食である「ご飯」の生産が主な仕事です。偶に、露店やベンダーでご飯を売りに出しますが、基本は身内に融通する分でしかないと言うことです。ところが、れんさんを筆頭とする卯月姉妹は交友関係が広いのか、20セットつくっても早い時では僅か数日で消費してしまうような有様です。ええ、分かります燃費が悪いんですね。

 そのおかげか、主に調理を担当する私が、あっという間に「ご飯調理」に関してはGr10になっちゃってますね。ケチャップを戦闘糧食として利用する頻度が少なかったのでこちらはGr6で止まってます。

 だいたい、上位職能(スキル)に手を出す基準は、Gr6までの熟達です。これは、学園令施行後と前でさほど変わってないです。でも、つぐは知ってます…… いや、はじめちゃんも知ってるとは思うのですが。問題は、Gr5からGr6に駆け上がるその壁がべらぼうに高いんだね。

 なので、前よりしんどいのは確かです。ホントに。

 ただ、つぐとはじめちゃんが本格的に職人として動き出したのが、学園令の後だから、単純にご飯を生産する一連の流れに関して言えばさほどハードルは高くないと思います。だって、学園令前はケチャップをまずGr6にしなきゃいけなかったのだもの。
 なので、今までより根気がいるようになっちゃたんですよ。その点、痺れを切らす人がドロップアウトしていって、何とか踏ん張れる人が生産を続けていくことになるのか。はたまた、ペースダウンしながら戦闘にも手を出すようになるか。

 今まで生産を突き詰めていた人が、渋々戦闘に手を染めつつ苦心して生産を続ける。この辺り、重荷を背負った気分になってしまう人が多いのかな? なんて思うわけですねー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/129-ac01cf33
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。