--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の中で見た小景 2

2011年02月17日 20:21

――生産担当のロシヤ系冒険者、E・ハナシスキーが見た衝撃の光景とは。


20110217.jpg
あれ? トカマクさんじゃないですかー


 なんて諸君は言えるのか?! あからさまにコイツ人間じゃねぇ。しかも、最終形って何かね? その前に三回変身を残していたとか、そういうのがあったりするのか。ヤポニャ (注:ロシア語で言う日本「Япония」を口語化して記述したもの、ヤポーニャと書いても良いかも知れません) のAnimeだ! 冗談だろ。

 って事は、このままじゃ殺される? 嫌だ! 殺さないで!

 ……って、なーんだタダの使い魔じゃないか。フゥ、危ない危ない。しかし、オーガを使い魔にねぇ。凄いと思うね。見た目も実にそれっぽいじゃないか。写真も撮ったし、お嬢の旅日記に付けたら、さぞ良いネタに。

 いやも、そりゃ凄くびっくりしましたよ。トカマクさんの中身があれじゃ、世のご婦人の中身は大抵アレってことだろ? ご勘弁願いたいね。おー、そう言えばこの旅日記に私と来たら初登場じゃないか! 今日は気分が良いからウォッカでも煽りに行こうかね! それじゃあ、До свидания!


※追記にE・ハナシスキーに関する記述があります。

追記)ここから↓

眠い娘達の旅日記:フィクション的人物ファイル
E・ハナシスキー (ID 5E55sKe8) ※↓写真、右の人物。


hanashisuki.jpg
恒例の命乞い「ヒィ! こ、殺さないで?!」のシーン


概 要)

 本名、エルンスト・ボルゴビッチ・ハナシスキー。ロシヤ系ドイツ人ではあるが、生憎ドイツ語がダメ。実は母国ロシヤで粛清の嵐が吹き荒れた為、ユーゴスラビア (このおハナシの世界ではまだ健在、ソ連も健在。ただし、痺れを切らしたのか東西ドイツは史実通り統一している) 経由でドイツに移民…… もとい亡命したと言う過去を持つ。

 ドイツ人の母親と、ロシヤ人の父との間に生まれた。なので正確には、ドイツ系ロシヤ人であるが正直なところニワトリが先か卵が先か位の違いしかない。本人はあまり気にしてはいないようだ。ドイツでの生活に慣れて、後は語学問題をクリアすれば! と言うところで召喚された悲劇の人。王国軍のアーメイ准将が、英語の練習の為に見たフルメタル・ジャケットの鬼軍曹にそっくりだった為、思わず助命を懇願したと言う逸話をもつ。無論、勇者などではない。
 心身ともに健康な男性でありながら、戦いの才能に恵まれない事に強いコンプレックスを持ち、自分に戦闘的な才能が無い事を悔やむ日々である。冒険者の宿で呑んだくれていた時に、卯月一家と知り合う。同じ年齢である卯月風夏と意気投合、相談に乗ってもらう内に職人としての生き方を志すようになる。

 学園収容後は、卯月一家の防具番である卯月れなから卯月装備工廠を引き継ぎ、ハナシスキ装備品産業体を旗揚げ。主に、料理や薬、低ランクの鍵、低品質な防具をソビエト的価格で比較的大量に供給することを夢見つつ、日々卯月一家を支える日々を送っている。

 性格は、優しいおちゃらけ屋。威圧的な人がとにかくダメ、直ぐに命乞いしてしまうと言う意気地の無さが特徴になってしまっている。


ゲーム内では)

 主に、れん・風夏・れなの帽子/靴を生産。R1鍵の作成などもこなす。
 偶に看板を出して商売もやるが、まだ売れた試しがない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iamsleeping.blog25.fc2.com/tb.php/126-0a31cdd3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。