--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタならどんなに良かったか。

2015年02月13日 20:33

先日、風の強い日のことです。

渋谷の勤務先から家へ帰る途中、財布を落としました。

ここまでは、良く聞く話です。もし、そのまま落として帰っていたなら。紛失届を出せば、返ってきます。中身も

ところがどっこい、風と共にビルとビルの闇へとんで行った(文字通り、風に吹かれて飛んで行った)のは今月の生活費10000~14000円。流石に、これは漫画や小説や映画でしかみたことがない! でも、実際に起こってしまったことはしょうがない。ネタとしては美味しいです。

しかし、ネタではないからタダごとではない。

今の所、あれこれして手元に残るのは1900円くらい。
食料の備蓄量や雑費を考えると……金銭的には詰んでしまいました。(生活費だから)

困った時は役所に聞け! と、言うことで相談したところ「まぁ非常食くらいなら分けてあげることが出来るんですが……」とのこと。でも、来週木曜日まで行く時間がありません。困ったな。
スポンサーサイト

命数3にまつわるちょっとした話。

2015年02月08日 01:56

* 英語は、辞書を引きながら書くのに時間が掛かりすぎる。なので、Google翻訳を用いている。あしからず。手書きの手紙や文章は自分で英文は書けないわけではない。(と、言う予防線だ。)もう社会人なので、ある程度意味が伝われば後はなんとかなる。これが、学生の論文だとしたら0点をいただいてしまう。哀しいね。

===本文===

3と言う概念がある。
There is a concept of numeration 3.
割りたくても、割り切れない数字……と言われる。
Even split want, it is said that the numbers ...... that is not divisible.
2人では合意できることも、3人に増えると途端に難しくなることが多い。
It is a two can agree also, it is often difficult to tin when increased to three.

私は、自分の考えの基礎を築くときにこの3と言う数字を良く用いる。
I, use well the figure of this 3 when you lay the foundation for your thoughts.

この数字を使った雑な生活術に、それぞれの分野で信用・信頼できる人を3人割り当てる方法がある。自分に正直に生きようと思って日々を過ごす時。これが役に立つのだ。
The rough life skills you use this number, there is credit and reliable method of assigning three people in their respective fields. When you spend every day and going to live in honest with yourself. This it is useful.

例えば、私が最も信頼する政治家は3人だ。
For example, politicians that I most trust's three.

1人目、父親。2人目、母親。3人目、「     」である。
1 person, father. Second person, mother. Third person, is​......

1人目は、私にとっての大統領。2人目は、私にとって手ごわい首相。3人目は私と同じ政党の仲間だ。
1 person is, the President of for me. 2nd, the formidable prime minister for me. Third person's companion of the same political party with me.

この話に興味があるなら、私にこの話題を持ち出してほしい。きっと楽しい話になる。
If you are interested in this story, and I want to be brought up this topic. I'm sure it will be fun story.

イスラム教とISIL(ダーイシュ)FAQ

2015年02月06日 04:59

イスラム教とISIL(ダーイシュ)FAQ
藤 秋人
2015/02/06 04:55 Update · 東京都 板橋区より
Twitter・Facebook投稿・加筆修正)

日本国内では最近、イスラム教社会に大きな注目が集まっています。

またシリア政府(アサド政権)と対立した北東部の一部の人々、そしてイラク北西部に追い詰められた旧政権支持者や旧イラク軍人の人々。彼らと幾つかの反政府運動が合流した「ISIL」(ダーイシュ)の、準構成員と見られる武装グループが日本人ジャーナリストを人質交渉の材料として、誘拐

後に殺害された事件の国内報道姿勢に、偏向したものがあったため。
現在、私に対して後輩や同僚、近所の方々から色々と質問を受けました。
以下は私が受けた質問と、私が口頭で知りえる範囲のことで答えた物をまとめたものです。

出来る限り中立の立場で回答し、極力正確に回答しているはずです。
ご意見、ご指摘、ご感想があれば是非コメントを下さい。

イスラム教FAQ)
Q.イスラム教って何?

A.最も新しいユダヤ、キリスト教の系譜を受け継ぐ宗教です。旧約・新約聖書に加え、預言者ムハンマドが神から授かったコーランを元に、実践を基本とする行動派な教えです。 いわゆる「聖職者」はおらずコーランを解釈する「イスラム法学者」が、地域性や時代性を考慮した「ファトワー(宗教勧告)」を出すことで柔軟に人生を歩める様になっています。

Q.イスラム教を信じる人達は、怖い人達なんですか?

A.怖くありません悪いことをする人達では決してありません世界には16億人のイスラム教徒の人達が、他の宗教や思想を持った人達と仲良く暮らしています。

Q.今回、日本人ジャーナリストが誘拐され、殺害されました。イスラム教では、この行いを推奨していますか?

A.いいえ。イスラム教は「誘拐殺人」については旧約・新約聖書、コーランの面からも「犯罪」と定義しています。世界で概ね合意がなされている法的概念とイスラム教は対立していません。2つ前の「イスラム教って何?」を参照のこと。

ISIL / ダーイシュ関連FAQ)

Q.ISIL(ダーイシュ)と言う組織(或いは地域)は、どう言う経緯で生まれたのでしょうか。また彼等の目的は何ですか?

A.2011年01月26日から続く、シリア・アサド政権への反政府運動が行き詰まり北東部へ追い詰められた人々。そして、2010年08月31日に終結宣言がなされたイラク戦争における、旧フセイン政権支持者や旧イラク軍人がイラク北西部に追い詰められました。元は難民の集まりです。

この両者が合同してISIL(ダーイシュ=イラクとシャーム(アッシャーム)のイスラム国)を名乗るようになりました。
対外向けには「ISIS」と言う呼称で認知され、一定の領土を持ったイスラム教スンニ派寄りの国家を支配地域に樹立・諸外国から承認されることを目的としています。

Q.なぜISIL(ダーイシュ)は " ISIS " と言う名前で呼ばれたがるの?

A.誤訳による誤認を狙っています。ISILであれISISであれダーイシュもそう。指す物は同じですがイスラームの頭文字2文字を連続させることで『全世界的な(……スンニ派的統治による)イスラム国』として将来的な勢力圏拡大を意識しての広報戦略になります。対メディア戦略用の名前です。

Q..なぜ、難民と元軍人等から構成されたISILの戦闘員は、なぜ民間人を虐殺してるの?

A.人手のないISILは、世界中から戦闘員(義勇兵)を集めています。粗製乱造の兵士達は交戦規定や国際条約を知りません。守りません

一般に「戦争」で正当に「戦える」戦闘員を育成するには、少なくとも1人当たり1億円以上の多額の費用が掛かります。準構成員には、このような費用面の節約と即戦力を欲するISIL側のニーズにより最低限の教育がなされていません

またこの様な準構成員は、公式の場では数にカウントされないケースもあり、表向きの顔が元居たメンバーであるならば、準構成員は裏向きの汚れ仕事をさせられたり「したこと」にされたりするケースが多いのです。

Q.1990年代以降、イスラム系武装組織が「その理念と相反する、自身の宗教の教えを破るような行為」に出てしまうのはなぜでしょうか?

A.イスラム教は、地域と時代背景に合わせ「聖職者ではない」より先進的な「イスラム法学者」が旧約・新約聖書、そして何よりコーランを研究して「推奨する勧告」を出します。これをファトワーと呼びます。イスラム教は大きくシーア派、スンニ派と別れます。WW2以降、続く中東の動乱。

これらの流れで多数のイスラム法学者が亡くなり、その組織や会議で国際的な宗教勧告を出せなくなったのが原因です。時々のイスラム武装過激派組織は、自分達に都合の良いファトワーだけを採用し宗教的正当性を騙っているのです。

============ ISIL / ダーイシュの呼称に関すること(再掲)===========
ISIL(ダーイシュ)をISIS(イスラム国)と呼ぶのは間違いです。
政治的・地理的・宗教的中立性を担保するために「ISIL」または「ダーイシュ」と呼んでください。

理由は以下の通り。

本来、彼等はシリア東北部並びにイラク北西部にかけて勢力を伸ばしている「イスラム教を掲げ。シリア政府並びにイラク政府に対し武力を用いた有形無形のテロを行うことで政治的要求と支配権獲得を目指した集団」なのですから、もっとも正確な略字は「ISIL」が宗教的に中立な呼称と言えるでしょう。

また、イスラム教は本来、ISILが行うような誘拐殺人、異教徒(ユダヤ教徒、キリスト教徒など)や同じムスリムを殺戮することを禁じています。
ゆえにISILの行為は、世界各地で国教をイスラム教とする国の価値観と相容れません。

「ISIL」を「イスラム国」と書くのは、そもそもイスラムの教えに反する可能性が高いです。

ISILをイスラム教徒側の用語に沿って呼ぶのであれば「ダーイシュ」が適切かつ中立な呼び方となります。この単語の意味は、『イラクとシャーム(アッシャーム)のイスラム国』でシャームは、シリア地方、地中海東部沿岸地方レバンドを指しています。

日本語で「イスラム国」と呼称してしまうと、日本人は「イスラム教を信仰するすべての国の人々」のことかと勘違いしてしまいがちです。
イスラム教を信仰し、各国の法を遵守し善良な人々のために。私たちは認識を改め、彼等の平穏を言論・報道の面で適切に守る必要があるのです。

日本国内で情報を発信するすべての人々が実態に則した正しい呼称で情報を取り扱うことを切望します。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。