--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ / プレイ日記】 リンクの整理とビショップ転職

2012年02月23日 12:24

二〇一二年、おめでとうございます。

 時事ネタを挟みこむなら、昨日。二〇一二年〇二月二十一日、日本国東京都は渋谷にて。
 七十歳の老婆が、六十歳のピチピチギャルを刺したと言う、衝撃的な事件がありました。
※事件ソースURL) http://www.asahi.com/national/update/0222/TKY201202220438.html

 中の人 (いません) 事件が起きた時間帯、渋谷とは全然関係無い池袋に居た訳ですが、色々と戦慄しました。一時期と言っても、随分前ですが 「青少年を見たら、襲ってくると思え」 とか怪気炎を上げていた年齢層の方々が、現役を引退した途端凶悪犯罪の最先鋒に立つ姿を見ると、何といいますか。

己が言動を顧みよ


 なんて―― 愚痴を零してしまいたくなりませんか?
 昨今の殺人事件、えげつない事件の被疑者はだいたい五十歳代後半~七十代な訳です。アンタら、どんだけ負の怨念溜め込んでたんですか…… と。

 もっとも。我らが滅びと生存の最前線たる、ファーレン王国領内では……

20100408.jpg
この程度、当たり前のことです。


まあ、この様に。「道を歩けば襲われる」くらいロスでは日常茶飯事だぜー!

 かの如く、危険に満ちあふれた刺激的な生活に包まれています。
 故に。
 冒険者の中には異世界で客死することを覚悟の上で旅日記を残す人達がいます。


 ファンブルグ東地区、冒険者の宿にひっそりと置かれる旅の記憶
 文明社会から召還された人々によって、郷愁の意味も込めてBlogと呼ばれるそれ。



 彼等は、その旅日記……。勿論、この旅日記も同じですが。是非この人の旅の記憶も読んで欲しい!
 そうした理由で、リンクと称してお勧めの旅日記を列挙するのです。
 しかし―― しかしです。ある日、唐突に姿を消し、そのまま戻らない人も、また多いのがこの世界。

 今日は、そんな。死に絶えた旅日記をリンク欄から削除させて頂いた件についてご報告致します。
 あと、我がメイン回復職である卯月風夏が、やっとこ回復職三次ビショップとして新たな道を歩くことになったことも合わせて、ご報告致します。

 もし『更新再開したから、リンク欄にたたき込めばいいじゃない!』と言うBlog様、いらっしゃいましたら良ければ、コメントやゲーム内で仰って頂けると幸いです。


――では、続きは追記から。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。