--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャット、意図とせぬ言葉の刃

2008年08月14日 22:05

 こんにちは。
 オンラインでのコミュニケーションは、昔から文字による物が主体でした。今でこそSkypeなどの音声チャットソフトが存在します、しかし依然としてチャットなどに代表されるテキストベースのコミュニケーションが主役の座を守り続けています。今日は、チャットにまつわる少しお堅い話。


 月日は百代の過客にして―― などと言うように、コンチェルトゲートを始めて気がつけば、一年以上の月日が経とうとしています。おそるおそるマップを歩いたのが、つい最近のようにも思えます。

 このゲームを始める前の私は、仕事から帰ってきてからエディタを開いてプロットを書き、音楽を流しながら草稿となる物を打ち込み、最終的に読み物の形に持って行くこと。つまり、アマチュアの物書きとして細々とサイトの運営をやっていました。ちょうど、一年前の春。長いスランプにはまり、プロットを書いた紙と、殆ど真っ新なエディタに面白みを感じなくなった頃のことでした。
「最近、何だか新しいのも書けなくてさ。いっそオンラインゲームでもやろうかと思うんだけど、何か面白いのないかな?」
 ちょうど親友とスカイプで話していた時、たまたまこんな事を口走ったのがきっかけでした。過去に一度、殺伐としたMMORPGをやった折、その独りぼっち感に打ちのめされ、二度とやるものかと誓ったオンラインゲーム。そんな私に、親友が紹介したゲーム、コンチェルトゲートでした。そして私はこれを、性懲りもなくまた始めてしまったのです。

 コンチェルトゲートの世界は、暖かく私を迎えてくれました。前にトラウマを負うに至ったゲームがシベリアの収容所なら、コンチェルトゲートは初めての暖炉のある暖かい家庭のようにすら思えました。ただ、私は一緒に冒険してくれる仲間に対して、積極的に口を開くことは出来ませんでした。それまでMSNメッセンジャ (現在のLiveメッセンジャ) やYahooメッセンジャ位でしかチャットをやったことがなく、まして不用意な発言をすれば、吊し上げられ、罵倒され、掲示板に晒されてしまうかも知れないのです。それは恐怖でした。
 ネットゲーム内のトラブルは後を引く。事前情報を集めていた時に、この話を目にし、他のプレイヤー皆、自分を陥れようとしているのではないか。また、どうにかして晒し者にしようとしているのではないかと思っていたのです。当然、平和なファンブルグの街でさえ、当時の私にとっては、マンハッタンのスラム街にいるような気分でした。

 そして一年。
 今や、私は積極的に喋り (発言し) 、あまりお喋りしないプレイヤーさんに話題を振る側になったのです。同時に、私の発言の振る舞いに慎みが無くなってきたことを、中々気づけなくなっていたのです。


記事の続きは、下のリンクをクリック!
**URL直接指定の場合はそのままスクロール**




[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ある日のこと(夜会話)

2008年08月09日 10:09

れな
 レナです。こんにちはっ!
 カレンダーだともう八月になるんですね。アサガオの観察日記を付けている人がどれだけいるか分かりませんが、後で慌てて付けるよりも、毎日細々と見に行く代わりに 『今日もアサガオがこっちを見てる。犬のポチがニヤニヤしてる。まだ双葉のままだ』 とか。素っ気なく付けていけばいいと思います。大体、二学期が始まる間際に書かれた観察日記って、想像で補っている部分が多すぎるので、何だか必要以上にコミカルなんだよね……


 けふん。それはそれとして。最近、レンおねーちゃんとちょっとお話をした時のこと。日本語って難しいなぁって思いました!


続きは下のリンクからっ!
** ゆーあーるえる? 直接指定の方はそのままどうぞっ **
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。