--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の中は危険が一杯?

2008年05月10日 23:35


 やぁ、風夏だよ。レンは最近下水で小銭を稼ぐのにハマってるらしくて、どうも仕事する気にならないみたいで。今日は今日で 「ふー姉、お仕事してきてー」 とか言う始末。最近戦闘らしい戦闘をしてない私だから偶にはクレリックとして真面目に働こうかな、と。こう思うわけです。



 兵士とは違って、クレリックの一日は定型化されていないのが普通です。杖の手入れをしてたと思えば、パーティに呼ばれたり、ヘルプに飛び込んでヒールを唱えたり攻撃魔法で支援したりと…… 回復魔法を得意とすると銘打たれるだけあって、その業態も様々。私みたいに攻撃魔法が好きなクレリックもいれば、ヒールで癒すことを第一に考えるクレリックさんもいる訳です。

 さて、同じギルドの騎士Klさんと兵士Siさんとセラルカに行った時の事でも書いてみようか。
 セラルカといえば、レンが山菜蕎麦が美味しいとか書いてた典型的な内陸の村。私はだしのきいた京風山菜うどんが食べたかったので、わくわくしながらセラルカに向かうことにしました。

 ついでに、異世界から拉致召喚された人々が負う義務である 『困った人の依頼を受ける』 ことが今回の遠征の目的です…… 首都ファンブルグからセラルカ村までは、大した距離ではないのですが、セラルカ周辺のモンスターの凶暴さが半端なものではなく、旅なれた冒険者でもしばしば命を落してしまう。故に、セラルカまでの旅はいつも命がけという事になってしまう訳なのです。


seitai_0.jpg
物価は高めですが、住むには良さそうなセラルカ


 さて。
 セラルカの風車に出迎えられた私たち。疲れた身体を木陰で癒そうと、森の入り口付近で休もうとしていると研究者然とした老人が一人。なにやら思案顔です。どうしたのかな?

【 ↓ 続きは下のリンクから 】


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

GWの中の人 (存在しませんが)

2008年05月10日 21:26

 こんばんは、中の人 (「そんな人はこの家には住んでませんよ?」「嘘だ! 昨日シュタージがこの家に確かに来て……」「この家には十年前からブリュンヒルトさん一家が住んでたじゃないか」 じゃあ、中の人は最初からいなかったのか、まさかこれが東ドイツマジックか) です。

 GW中、仕事の関係で遠出も出来ず、かと言って用も無いのに会社に出かけると色々とコキ使われそうです。思えば娯楽は、テレビゲームと、パソコンのフリーゲームと、コンチェルトゲート…… ゲームなら一杯あるじゃないか! 折角なので思う存分コンチェと行こうじゃないか。

 しかし、まぁ。世の中こんなはずじゃないことばっかりと言うか、色々な罠が待っていたのですよ。

続きは下のリンクから


[ 続きを読む ]

風夏さんの話-2 クレリックとして、姉として

2008年05月02日 19:35


 こんにちは、風夏です。あの 「とろーっ」 としたレンの姉です、似てないのは単に異母姉妹だからと言うのもありますけど、単に性格が違うくらいでしょうか。改めて書くと良く分からないし、こうして日記を書くのも久しぶり。妹は私の事を面倒くさがりだとか、肉体言語の使い手とか言うけれど、思い出は秘めてこそ美しいものだし、第一肉体言語云々についてはあの子の方が…… 
 いや、やめよう。不毛だし。


 妹が消えたと、下の妹から聞いたと思えばそこは異世界。
 偶には違うことをやってみようと、クレリックになれば使うのはもっぱら攻撃魔法。本一冊流し読みして、集中して手をかざせば当たり前のように火が飛んだり隕石が落ちたり……  私もファンタジーは好きな方だけどこれはちょっと洒落にならない。
 おっかなびっくり、一期一会を繰り返してようやく "元の世界には帰れない" ことに対して諦めがついてきた辺りでようやくあの子を見つけた。

 二つ下で、母親が違って髪も瞳の色すら違う、だけど何時でも私の後を 「ふーちゃん、ふー姉ちゃん」 とついて来たあの子。剣道部で部長にまつりあげられながら、何時も一人で寂しそうにしてた私の妹。ようやく再会した時―― レン、妹は仲間と一緒に笑ってた。

「風夏姉さん! まさか、ふー姉までこっちに拉致されてたなんて」

 言葉遣いも少し大人っぽくなって、鎧姿で駆け寄る彼女、その立ち振る舞い。何処か実戦を潜り抜けたかのような隙の無い仕草。ただ、頭を撫でてあげると目を細める所は変わらなくて、柔らかい髪もそのままだった。そうだった筈なんだけどなぁ。

 今日は、そんな私と妹の話。
 ちょっと、変わった二人の話を書こう。うん、そうしよう。

[続きは下のリンクから]


[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。