--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転居することになった。

2016年08月14日 21:01

札幌から上京してから板橋区某所で、ずっと暮らしていた。

 上京後の初出勤。初めての一人暮らし、寝ても覚めても同じ天井を見つめ続けていた。

 だいたい九年間くらい。引っ越した当初は「ちょっとスペース余ってるんじゃないかな」と感じていたのだが、あっと言う間に収納にちょっとした工夫が必要になったり、ときには大ナタを振るって読まなくなった本を処分したりしたものだ。

 嬉しい時……は、あまりなかったが。苦しい時、寂しい時、切ない時、悲しい時、涙を流さずに泣いたのもこの部屋の中だった。

 一度だけ、風呂場で声を殺す様にして泣いたことがあった。あれは、不意に父がステージ3の胃がんで体重の減少から余命幾ばくも無いと知った時だけである。それ以外は、どんなに苦しくとも、悔しくとも泣かずに声にならない声を出していた様に思う。

 またある時は、Skype越しに恋人と喧嘩したことがあった。Skypeと言えば、親友と週末に長話をするときも、この部屋の中だった。
 北海道人は、長い冬に備えて部屋を娯楽の拠点化する傾向がある。私もその例に漏れず、いつ友達が攻めてきてもかまわない様に家をエンターテイメントの塊にした。
 だが、現実は非常である。仕事が忙しすぎて折角ゲームハードを買っても、休日は大体寝て過ごすかオンラインゲームをやっているか技術書を読むくらいのもの。折角そろえたPS2もWiiもXBox360も誰をもてなすことも無かった。
 積みゲーだけがアホの様に増え、部屋の機能を腐らせていたのだ。

昨年、今の共同住宅が取り壊しが決まった。

 一般賃借契約が、定期借家契約に変わり、私は次の家を探すという面倒な仕事に意欲を持てずにいた。
 この夏までは。

 ある時、ギリギリまで待っては見つかるものも見つからない。それに、今より条件の良い部屋に移住しようではないか。

 そう思ってからは早かった。物件をオンラインで探し、不動産屋に突撃。あの物件、この物件を吟味し。無事対して住所的に変わらない町に引っ越すことが決まった。引っ越した後のインターネット回線速度はギガビット級の速度が出る。今の光回線が100Mbps回線なので、これもグレードアップとなる。

 今日、引っ越しの見積もり調査が入り、明日には見積もり書がやってくる。日取りも、明日決まる。少なくとも二十一日には新居に移ることになるだろう。

 停滞していた創作活動については、あまりにも同じ場所で済み続けたが故の澱みが原因かもしれない。

 それが証拠に、最近は新しい小説を書くことも増えてきた。こちらに関しても、そう遠くない内にしかるべき場所で……当然、本家モウソウカクメイに掲載されるのは間違いない。が、それ以外の投稿プラットフォームにも作品を展開することになりそうだ。

 年単位で、新作を出していないので新しい藤 秋人の創作を楽しみに待っていただけると嬉しく思う。
スポンサーサイト

最近のこと

2015年03月15日 20:50

――最近あった色々。
(blogの広告消す為になんとなく書いていることだから、いつもの様なアレは期待しないでほしい)

身の回り

・ 控えめにちょっと太った。どうも水はけや、コレステロール値が関係しているらしい。毎日「微妙な腹筋」をやっている。ほんの少しずつだが、腹回りが細くなった気がする。前はベルトを目一杯しめてもまだ余ったのに……

・ ウサギのライム。産まれて三度目の換毛期が近い。人格(ウサギだが)面では社会的な成熟が見られる。社交性の高い子なので誰からも可愛がられる。

・ 未来を、少なくとも一年先を考えて「あっ、死ぬ」と言うような状況からは辛うじて脱した。人生は長い。(フラグ)

世相

・ 世の中が少しずつ良くなってきている。世代交代が進んだのが大きな原因。色々な年上を見聞きし、また関わらざる得なかった。とりわけ「自分の世代でもう何もかも終わりだ、お前も巻き添えにして死んでやる」的なマントポジションからの圧迫プレイを強いていた連中が、年金世代にシフトしたことで、少し風通しは良くなったのだと思われる。もっと他人に優しくなろうよ

・ 来月は統一地方選挙だが、今年の地方選は分かりやすい争点が無い。四年前は、どの候補も「反原発」を入れておけばそれで幾らかの浮動票は取れた。東京都特別区に限って言えば、待機児童問題をセットにしておけば概ね横並びになったものである。今回はサッパリ分からない。過去、十二年に限ってみれば、不景気を合言葉にすれば良かった。実態のない好景気は良くない。確かにそうだが、実態のない不景気を叫べば実際に、喜んで不景気はやってくるのである。

創作周り

・オリジナル(いわゆる一次創作小説)→探す気力が最近萎えている。小説家になろうが一番大きい投稿ポータルなのかも知れないが、ファンタジーばかりで少々食傷気味。

・二次創作→大手投稿サイトが荒れ果てており、にじファン閉鎖から分岐した二つの投稿サイトポータルも活気に薄い。ピクシブ小説に流れて、質の高い(お絵かき専業の人と比べて)作品を投稿すればPVは増える模様。

ネタならどんなに良かったか。

2015年02月13日 20:33

先日、風の強い日のことです。

渋谷の勤務先から家へ帰る途中、財布を落としました。

ここまでは、良く聞く話です。もし、そのまま落として帰っていたなら。紛失届を出せば、返ってきます。中身も

ところがどっこい、風と共にビルとビルの闇へとんで行った(文字通り、風に吹かれて飛んで行った)のは今月の生活費10000~14000円。流石に、これは漫画や小説や映画でしかみたことがない! でも、実際に起こってしまったことはしょうがない。ネタとしては美味しいです。

しかし、ネタではないからタダごとではない。

今の所、あれこれして手元に残るのは1900円くらい。
食料の備蓄量や雑費を考えると……金銭的には詰んでしまいました。(生活費だから)

困った時は役所に聞け! と、言うことで相談したところ「まぁ非常食くらいなら分けてあげることが出来るんですが……」とのこと。でも、来週木曜日まで行く時間がありません。困ったな。

命数3にまつわるちょっとした話。

2015年02月08日 01:56

* 英語は、辞書を引きながら書くのに時間が掛かりすぎる。なので、Google翻訳を用いている。あしからず。手書きの手紙や文章は自分で英文は書けないわけではない。(と、言う予防線だ。)もう社会人なので、ある程度意味が伝われば後はなんとかなる。これが、学生の論文だとしたら0点をいただいてしまう。哀しいね。

===本文===

3と言う概念がある。
There is a concept of numeration 3.
割りたくても、割り切れない数字……と言われる。
Even split want, it is said that the numbers ...... that is not divisible.
2人では合意できることも、3人に増えると途端に難しくなることが多い。
It is a two can agree also, it is often difficult to tin when increased to three.

私は、自分の考えの基礎を築くときにこの3と言う数字を良く用いる。
I, use well the figure of this 3 when you lay the foundation for your thoughts.

この数字を使った雑な生活術に、それぞれの分野で信用・信頼できる人を3人割り当てる方法がある。自分に正直に生きようと思って日々を過ごす時。これが役に立つのだ。
The rough life skills you use this number, there is credit and reliable method of assigning three people in their respective fields. When you spend every day and going to live in honest with yourself. This it is useful.

例えば、私が最も信頼する政治家は3人だ。
For example, politicians that I most trust's three.

1人目、父親。2人目、母親。3人目、「     」である。
1 person, father. Second person, mother. Third person, is​......

1人目は、私にとっての大統領。2人目は、私にとって手ごわい首相。3人目は私と同じ政党の仲間だ。
1 person is, the President of for me. 2nd, the formidable prime minister for me. Third person's companion of the same political party with me.

この話に興味があるなら、私にこの話題を持ち出してほしい。きっと楽しい話になる。
If you are interested in this story, and I want to be brought up this topic. I'm sure it will be fun story.

俺はアンタが好きだぜ、アンタはどう思う?

2014年11月29日 22:58

 誰かの幸せは、いつか自分の幸せになる。その時、自分の幸せが誰かの幸せになる。

 私たちは、誰かの不幸や、妬み、怒り、哀しみばかりを三倍に伝えたがる。我々は誰かの幸せを三倍に広めたい。そう言う世の中にする為に世代を重ねてきたのではなかったのか。

 誰よりも、両隣の人達の幸せに挟まれれば自然とその幸せを分け合って貰っては来なかっただろうか。

 我々が我々自身を憎めば、我々は不幸になる。我々は自身が誰かを笑顔にすることが出来ると知れば、繁栄を得ることが出来る。

 日本人には、世界を幸せにする力がある。なら、貴方にも自分と周囲の人を幸せにすることが出来る筈だ。私は、正直な人間が好きだ。

 言論の自由、表現の自由、心身の自由、何より個人の自由が好きだ。自分や他人を不幸にするために産まれてきたとはとても思えない。

 あなたは、この記事を読んでどう思われますか。コメントを下さい。もちろん、コメントしない自由も貴方にはあり、否定する自由も心の中だけに仕舞っておくことも貴方の自由なのです。それが民主主義と自由主義と言う物なのです。

サイトを再構築するか粛々と更新するか。

2014年11月25日 23:23

迷っています

 このブログの共有テンプレートがとても素敵なのと、しこたまHTMLやCSS、Javascptを書かなくて済んでいる現状。ウチのサイトを近代化改修するのに、どれだけの工数が掛かるのか。面倒くさくて計算していない系物書き藤 秋人です。

 おはようございます!(こんばんは、ですが。業界的には常に「おはようございます」です。朝も夜もあったものではありません。もっとも、ちょっと前までどの業種でもそんな感じでしたね。お先に失礼しますをハキハキと言える奴は学歴に金を掛けていると揶揄された時代も、ほんのちょっと前まではあったとかなかったとか。


 どちらかと言えば、卯月れんの方がこちらのBlogでは通りが良いのでしょうが。やはり、生まれた月と五十音表の遠い近いででっち上げた名前だと他の方と被ってしまいます。
 藤 秋人が、物書きの末席の末席の塵だとすれば。卯月れんは金太郎飴の図柄みたいなものです。前者は羽虫にも五分の魂……つまるところユニークな筆者名かつ、ハンドルネームなのに対し、後者はどのネトゲにもいる「キリト」と「アスナ」と似たり寄ったり。

 なんと言ってもレゾンデートル重視と言うことが判明してからは、この十四歳に思いついたペンネームを生涯の名前として使ってゆくつもりです。では、後者。オンラインゲームの「れんさん」「レンレンさん」はどうなるのでしょうか。もし、もっと有名な卯月れんさんが出た時は、そっと後ろに下がることになります。同一同名の別人。無名な方になる訳ですね。

 ニュースでは、次回行われる選挙と景気の先行きを不安視する声などが、紹介されていました。

 朝日新聞(デジタル版)では「報われぬ国」と言う特集を組んで報道している。世代の移り変わりを反映し記事を作り、配信している始末です。もっとも、デジタル版の販売方法には大きな疑問が残ります。まさに、デジタルならぬ「出島」ですね。紙の新聞とった後に、もうワンコイン!

 ……これにOK出してGOサインを出してドヤ顔した連中の実年齢。まず確実に、六十五歳を越えているのではないでしょうか。若かりし頃の新聞営業の経験が生きてます。もしくは、稟議を通す時に『紙も取らずに月五百円とは何事か』と怒られたに違いありません。

 もっとも最近は、考えを一部改めた(戦前戦中は、軍部を煽りまくり民本政治をひっくり返し。終戦と共に「これからは平和主義で行こうか」と言った人達がのさばっていたのです。大体どこも同じですが)のか、月額料金読み放題が、紙の新聞と同じ料金になりました。この課金体系を作るために、吉田証言や従軍慰安婦強制連行に関する誤報……なんて言う特大の釣り針が必要だったのはて物書きの端くれとして悔やまれなりません。

 ほら、登録はよ!

 (ネガティブ・オープン・マーケティング。ここからURLへ飛んで、うっかり登録しても、私には一円も入らないし、何か良いことが起きる訳ではないのです。ただ、どの様な物書きであったとしても。人の表現する自由を妨げ、あまつさえ殺してしまえと言う言論弾圧には抵抗しなければなりません。左右にウルサイ貴方も前述の通り、あっちにふらふらこっちにふらふら時流に敏感な新聞社なのです。人の評判を何かと気にする目立ちたがりなのですね。

 で、なぜこんな話に発展したのか。

 昔一緒に働いていた同僚さんが、たまたま小説らしきものを書いていて『やっぱやめようかなぁ』とか言ってた時に『書きなよ! たくさん書いて、書き続ければ絶対良いものが出来るし、気付けばセミプロか、プロになるから』と励まし続けた……もとい、煽り続けていたのは他ならぬ私なのです。その方が、近々数多の名作を書き終え、次のステップへ進もうとしています。滅茶苦茶応援したいのですが、物書きとしての私は小さく自分のサイトに新作を年単位で出していない。こう言う、昔はちょっとしたものだったけど、今は無名。元々微妙だった者が更に薄くなり、ほぼ無いに等しい。

 それを思うと、朝日新聞にも五分の魂と言うことも出来るではありませんか。あれは、ひょっとすると自分を映す鏡だったのではないかと。

 同族嫌悪と言う言葉がありますが、同族同士でいがみ合うよりは、お前面白いないいぞもっとやれ!
 こっちの方が、遥かにエンジョイアンドエキサイティングではないでしょうか。互いに教えあい、こいつは好きになれそうだなと大勢の人が思うからこそ、焼け跡から復興したのでしょう。故に、好景気だったのです。

 もし、この先も毎日の様に『不況だ、不況だ』と死んだ後の金の相談ばかりをして、後に続く者を信頼しないのであれば栄枯盛衰の理に従い「ただ国敗れて山河在り」を晒すままになるでしょう。

 失われた二十年とは、即ち政治家が国民を信頼せず、国民も政治家を信頼しない。憎みあい虐げあう事で再び大きな華を咲かせようと言う実弾無き内戦でした。なお、好景気はフワフワウフフっとした。地に足が着いていない心理状態から生ずる経済循環のことです。風が吹けば桶屋が儲かるレベルまで、世の中全体がもう少し気を緩めて生きていける様にしなければ不景気からの脱出はありません。
 緊張状態が続き、極限に達すると実弾や肉弾が飛び交う紛争や内戦、テロリズム。余勢があれば戦争に発展するのです。もうちょっと、互いに胸襟を開いて生きて行くべき時ではあります。

 リバランスとはそう言うニュアンスなのではないでしょうか。リベラル派的には。

沈黙の待合室(ただしセガールはいない)

2014年11月22日 23:37

ドラマERの待合室はカオスそのものだけどね!

 子供の頃からずっと思っていた。なぜ病院の待合室はこんなにも静かなのだろう、と。小児科は流石に乳児や幼児の泣き声がして賑やかな時はあるのだけど、眼科であるとか内科であるとか整形外科(骨折とかあっち方面を扱う美容を何とかするのは形成外科と言う分類に属する)でさえも、あらぬ方向にひん曲がった指を凝視しつつ脂汗を浮かべる患者がいるばかりで、呻き声一つ上げない。

 こいつらの鋼の精神は何処から来るのだろうか。

 なお、筆者は小学校三年生の夏休みに左手薬指の爪をドアに喰われると言う鋼の錬金術師紛いの怪我を負ったことがある。確かに、病院の待合につく頃には神妙な気分になっていた。その後、治療してくれる……と、言うよりも『痛い物を痛まない様にしてくれる』ことを期待してのことだった。なお、この話にはオチがあり、指先にキシロカイン麻酔を打ち込まれた。感覚神経の集まっている指先にほとばしる気の狂いそうな痛み。その時、あらん限りの声で叫んでしまったのだ。(あまりに大声だったので、反対側のフロアまで響き渡ったと言われてしまい、羞恥にまみれたのは未だに忘れない。

 今の病院では、待合室・診察室・処置室が細かく分かれている。だからこそ、どんな不安を抱えている患者も恐怖のあまり叫びだす様なことはないのだ。だからこそ静まり返っている。そんな思いを巡らせているのだ。

ぽえっと!

2014年10月22日 22:51

どっから出てきた言葉なんでしょう、ぽえっと

 こんxxは、下調べをしない系物書き。藤 秋人です。ここ一週間ばかりで体重が三キロほど増えました。なお、多分一週間後には三キロ痩せていることでしょう。数年前に十キロ単位で痩せた経験を考えれば不思議でもなんでもないんです。
 要因は『深い井戸の底』または『秋は食べ物がおいしい季節』にあるのですが、覗き込むのはいただけません。特に、ギニーピック 『LSD -ラッキースカイダイアモンド-』を見てしまった後に改めて考え直せば。貴方の心に、吐き気を催す邪悪……こう表現すれば、分かりやすいでしょうか。

 この。今にして思えば、一九九〇年に平然と作中でロボトミーをやらかす(大変ポエミーなシーンですので十八禁なのですな)この映画。若き日の佐野史郎があんなにはっちゃけていた成果で、特命リサーチ二〇〇Xに採用することにした。さらっと書けば――真っ赤なウソなんですが――納得してしまう程度の胡散臭さです。

ぽえっと! そう、ぽえっとの話な!

 世の中、どれだけ刹那の快楽に身を任せる為。産めよ増やせよと『捨てアカウント』を量産する輩が居ようとも、誓って私のスカイプアカウントは二つですし、ツイッターアカウントは四つしかありません。そんじょそこらの人達と違うのは『全部キチンと用途がある』ことでしょうね。

 さて、表題の通り『ぽえっと』です。別に知っている人にとってはどうでも良いのでしょう。一方で、知らない私からしてみれば「ぽえっと、ぽえっと。詩と何か関係があるのかな」くらいです。しかも何処から私の脳内に侵入したのかも定かではない。

 言うなれば、彼奴は暗い井戸の奥からこちらをただ見つめ『ぽえっと』と呟いた。
 このくらい、怖い。

 知らない事は恐ろしいことであり、知ることはもっと恐ろしいことである……きっと一番シュタージが生き生きしていた頃の東ドイツの言葉なのでしょう(勿論、テキトーにいまでっち上げました)、ぽえっとについて逸る気持ちを抑えてオンライン辞書を調べます。


ポエット【poet】

詩人。

goo辞書/デジタル大辞泉
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/202800/m0u/



 えっ、やっぱり詩人さんだったの。ぴーおーいーえむで『poem』ですものね。詩・韻文を表す物がポエムなら、ポエムを詠う人ポエット。全然納得いかないよ、ポエッターとかじゃないの? 残念、ポエムはポエムであり、ポエミーな人々のことをどうやらポエットと呼ぶのが正解の様です。ぽえっとな疑問は解決しました。しかし、なぜ私はスカイプの通話中、思わず『ぽえっと』叫んでしてしまったのでしょうか。それこそ、ポエミーな謎なのかも知れませんね。
 最後に、最初の方に書いたラッキースカイダイアモンド。あれはのんびり飯食いながら見るモノではありません。題材的にも『危険ドラッグ、非常に危険』くらいアレなので、迂闊な好奇心を振り回し心の中の猫を殺す様な真似は避けたいものですにゃ。

 凄い! 今、凄いポエミーなこと書いてる。私ぽえっとだ、今最高にポエットだ。喜びつつ〆たいと思います。また次回の更新まで。あと、艦隊これくしょん、PSO2関連の記事も書かないと面白味のない日常が断片的に綴られるばかり。これは次回以降どうにかしないといけません。ぽえっと!

 最後に、これが一番大事な話なんですが。今日のソフトウェアアップデートでアイチューンズのアイコンが青色から赤色に変わりました。北大西洋条約機構からワルシャワ条約機構に鞍替えでもしたのでしょうか。ダブルクリックするのが怖くて、インストールはしたものの起動してません。

2014/06/24(火曜日) - 朝のニュースとか。

2014年06月24日 08:22

2014/06/24(火曜日) - 朝のニュースとか。
二〇一四年〇六月二十四日 火曜早朝版

 東京都板橋区から、こんにちは。藤 秋人です。株式会社SEGAの各サービスに対しDDoS攻撃が止まない。本日15:00に続報が出るとのこと。早くサービスが再開されると良いですね。




【今日は何の日? 私家版概要】

6/24(火)1965年のこの日「日韓基本条約」等の調印式が行われた。
 この中で、韓国側は保護国待遇、日韓併合、戦間終戦前後までのいわゆる「日本による植民地支配」に関する個別賠償権をこの条約により放棄している。昨今、日韓関係の悪化、条約締結時の政権が軍事独裁政権であることなどから、韓国国内では「個別賠償請求権」を求める意見や運動がある。

【天気】
 今日の東京のお天気は曇後雨。大気が情緒不安定。東京は特にいつゴリラ豪雨ではなく、ゲリラ豪雨や突発的な激しい雷雨がいきなり襲ってくる可能性が高い。

最高気温は25℃ 最低気温は22℃ 降水確率(午前)50/60(午後)

――傘をお忘れなく。

【板橋区議会の動き(時間はHHMM 24時間表記)】
1000~ 幹事長会・議会運営委員会理事会(傍聴不可)
1300~ 同委員会(傍聴可能)

6/25(水)は板橋区議会本会議(第三日目) 1000~ 傍聴可能。

【主な注目したニュース】
1.災害
【時事】『アラスカ西部でM8.0の地震=広範囲の津波恐れなし』アリューシャン列島西部、日本時間早朝にマグニチュード8.0の地震が発生。この地震により同列島に含まれるニコルスキ島~アッツ島(日本軍のアッツ島玉砕等で有名)に津波警報を発令。

 なお、7:50までに気象庁により、日本への津波到達などのおそれはないとのこと。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014062400080

2.政治
【時事】『海江田氏、続投へ理解求める=民主党がきょう両院総会開催』民主党は、本日午前。通常国会の閉幕を終え、同党本部で(国会)両院議員総会を開く。現代表・海江田万里氏の進退が問われる事になる模様。昨年の選挙責任と一年の総括が行われる。

 なお、平成二十五年(2013年)夏の参議院選挙で惨敗……ストレートに言えばボロ負けした責任を、同党の現代表・海江田万里氏追及する模様。一方の海江田氏は来年(平成二十六年)に行われる『統一地方選挙』(地方自治体の一斉選挙)に全力を挙げることを叫ぶと見られる。民主党所属の衆議院・参議院議員から、ボコボコにされつつ信任を得ると言うのは中々難しいだろう。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014062400085



3.社会(行方不明事件・児童福祉・家庭問題)
【読売】『1歳女児と16歳少女不明…神奈川県が届提出』県は二十三日。十六歳の少女、一歳の女児の行方不明届を県警に提出した。二人は母親と三人暮らしと見られる……もっともソース記事には『家族』としか書いておらず、複雑な家庭環境が浮き彫りとなっている。児童相談所が昨年六月から家庭環境の調査を行っていた。今年四月、家族によれば「家出した」とのこと。

 最後に少女が目撃されたのは今年の三月、予防接種を受けた姿が最後だと言う。都合四か月、子供達の安全と福祉を担う現場にはどのような葛藤があったのか

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140623-OYT1T50134.html

4.製品事故(ユーザの目的外使用による死亡事故事例)
【NHK】「足裏マッサージ器を首元に当てて使い死亡」同型のマッサージ器で過去にも同じ様な死亡事故が四件起こっている事故の原因は明らかだ。本来足裏マッサージ用器具を目的外の首元で使用。カバーを外し、衣服が巻き込まれ窒息。目的外使用は危険である。

 写真を見れば明らかだが、明らかなユーザ側の過失であり、メーカー側が標準で付けている取扱い説明書には「用途外の部位以外へのご使用は危険です」などと書かれている。思えばこんにゃくゼリーを死地に追いやったのも、本来凍らせて丸呑みすべきでないこの食品を、高齢者が飲み込んで死亡する事故が相次いだのが規制を強化する切っ掛けとなった。

 増える高齢者の事故、事件に社会全体が注視し安直な解決を急がない様願うばかりだ。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140623/k10015440361000.html

 では、良い一日を!

UbuntuとFacebookは何処か似ている。

2014年05月22日 22:57

 設定が面倒くさい。WindowsやMacよりも。Twitterよりも。
 つまり……直感的でクールじゃない。


 深刻な知識不足なのか、それとも仕様なのか。白黒付かない問題に向き合って吐き気を催している。これは一体何なのか。

・Ubuntu13ないし14におけるデスクトップ環境 Ubuntu Unityについて。

 1.Windows環境の様にポロんとデスクトップショートカットアイコンを置きたい。
 2.直感的な操作では問題の解決にはならなかった。(左クリックしたままドラッグするなど……)
 3.Linux界隈では、検索術とフォーラムの情報だけが頼りだ。このタブレット端末もどきなUIをどうすればいいのだろう。
 4.調べてみた所、UnIty Tweak Toolでデスクトップ上にゴミ箱と自前のHomeディレクトリ(フォルダ)を表示させることは出来た。
 5.もう別のディストリに乗り換えようと思い始めている。

 Facebookの設定で、ハイスクールをいつ入って出たのか。或いは初めて言語を発した事を自覚したのは何歳の頃か。この映画やアニメを見たことはある?

 OK、分かったもういい。

 デスクトップ上にショートカット一つ置くのに、どれだけユーザーを悩ませるのか。Ubuntuよ、正直に白状しよう。お前ちょっと使いにくいよ。デスクトップにアプリケーションへのショートカットを置かせてくれればお前は最高に良い奴だ。

 本来、他のOSでサルでも出来る事を君はとても難しくした。

『電球を取り換えるのに、何人のポーランド人が必要でしょうか』

 このジョークを引用しなければならない程度に、君について学ぶことにうんざりしている。素直にCent OSにしよう。そこでデスクトップ環境を構築した方が精神衛生上良い気がしてならない。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。